ウエディングの動画撮影には Sigma art 35mm f1.2 があれば何とかなる話

Lumix S1とSigma art 35mmでウエディングの動画撮影はある程度撮れます。

aps-cにクロップすれば1.5倍の焦点距離、52.5mmになります。
さらにPixel/Pixelにすればさらに望遠で撮影出来ます。
画質は落ちますけど。

GH5ではクロップが出来ないので、フルサイズの恩恵を感じます。

それでも足りない時は4k撮影でクロップすれば済みます。

ちなみに編集や管理が大変なので、10bit Vlogは使いません。
個人的に依頼が来れば使ってもいいのですが、式場と契約している殆どの業者は10bitを使いません。

写真に関しては2~3本のレンズを用意します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です