Ronin S をラクマで出品中

ガエルネ SG-12 UPS輸入での関税 | 革製品としての取り扱い

1ヶ月ほど前にオフロードブーツを仕入れました。
普段は6.3~8%しか取られないのですが、27%の関税を取られました。

本革(フルグレインレザー)を使っているため、革製品として判断されたからです。
しかし、革よりもプラスチック部分が多いと、革製品として扱われません。

合皮、フェイクレザーですと税率が低いのですが、本革だと高いですね。

SG-12ではプラスチック部分が多いので、電話とメールでそのことを伝えました。

  • 正確には判断出来ないが今回は減税する。
  • 差額分を返金するから後日メールをする。
  • 次回はどう判断されるかわからない。

と回答が来ました。

2週間ほど経ってもメールは来ませんが、一応返金して貰えるようです。
ちなみに、その後に仕入れた時は8%の関税でした。

結構いい加減なものかもしれません…
SG-12の関税は何%であると明確に定められている訳ではないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です