サーバーをWPXとロリポップからエックスサーバーに変更しました

サーバーを変更したので、理由と変更後の感想を書いていきます。

変更した理由

HTMLのサイト用にロリポップ、ワードプレスのサイト用にWPXを使用していました。
WPXはエックスサーバーよりもスピードスコアが高くて、体感でも若干速いと感じました。

しかし、HTMLサイトが作れないし、サブドメインにワードプレスをインストール出来ません。
フォルダ作成の制限もあります。
簡単なブログに向いていますが、複雑なサイトを構築するのには向きません。
WPX側でキャッシュの処理などをするのですが、エラーの為か表示が遅くなってしまうサイトもありました。

ロリポップには安い以外のメリットを感じません。
サイトをコピーしてスピードテストをすると、エックスサーバーやWPXよりも悪い結果が出ます。

エックスサーバーで統一してしまった方が、管理面でも金銭面でもいいと思ったので変更しました。

変更後の感想

速度や容量に関しては十分でした。
WPXで出ていたキャッシュ系のバグが直ったサイトもありました。
10くらいしかサイトを運営していないので、容量も十分です。

アクセス数が相当多いサイトを運営している場合しか、WPXのメリットを感じられないかもしれません。
アクセス数が多い場合でも専用サーバーを使った方がメリットは多い気がします。

余談ですが、最近はPrestaShopでネットショップを作成しています。
世界中のサイトで商品情報や在庫数を同期するといいビジネスになりますね。
ネットビジネスでは頑張る分だけ収入になるので楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です