Nikon Z6を購入しました | ニコン新型フルサイズミラーレス 評価レビュー

English >

ニコンのミラーレスカメラ「Z6」を購入しました。
購入した理由や、使って見た感想を書いていきます。

購入した理由

フルサイズミラーレス機がベスト

フルサイズの一眼レフは重いし、フォーサーズでは画質が落ちます。
ファインダーのラグがあるので動体を撮るのにミラーレスは多少向きませんが、個人的に使用する範囲では十分です。

Zマウントにロマンを感じる

ニコンはZシリーズを開発するときに、マウントをまず決めました。
ニコンは同じマウントを数十年使ってきたのですが、それはレンズを作る上で不利な状況でした。

マウントの経を大きくしたことで、レンズの設計がより自由になります。
これから発売されていくZマウント用のレンズが優秀で、それらが評価されてくるとZシリーズも売れてくるでしょう。
デザインもシンプルで好感が持てます。

キットレンズも周辺までくっきり解像してくれます。
ちなみに、レンズはタイ製でした。

ソニー α7 IIIとの比較

フルサイズのミラーレスでは、α7が最も売れています。

Z6と比べてα7 IIIが優れていると思うところは

  • バッテリーの持ちが良い
  • レンズが豊富
  • AFが優秀
  • SDカードがダブルスロット

逆に劣っていると思うところは

  • EVFの見やすさ
  • 質感、剛性感
  • 防塵防滴ではない

です。

EOS R RPやS1と比較して

キャノンの EOS Rは安いだけだし、パナソニックの S1などは重くて高すぎると感じました。

ニコンの良いものを創ろうとする意図を感じます。
本当に良いものを評価したいとの想いもあります。

ルミックスも魅力的ではありますが、現段階では4k60pの動画性能は必要ないと判断しました。
編集するのに高価なビデオカードが必要になるし、まだ4kに対応していない再生機器も多いです。
動画編集ソフトで手振れ補正をしても画質が落ちにくいメリットはありますが。

写真を圧縮してウェブデザインに使うので、Lumixのプロレンズに30万も費やす価値を感じませんでした。
NikonのS-Lineで十分です。

なぜα7 IIIを選ばなかったのか

α7のセンサーは優秀で、3世代目なので機能も洗練されています。
GMやシグマなどの優秀なレンズも揃っています。
相対的にスペックを見る限りでは、α7の方が優っている部分が多いです。

しかし、触ってみた感じの質感はZ6の方が上でした。
Z6は日本製でしっかりとした剛性感もあり、使っている中での満足感がありました。
シャッター音も好感が持て、ボディはミリ単位で設計されていています。
カタログスペックに現れない部分でコストがかかっていると感じます。

センサーはソニー製だと思いますが、設計はニコンがしているでしょうしその辺は気にしなくていいかなと思います。
センサーのスコアはα7IIIと同じか、少し低いくらいだと思います。

α7を買ってしまうと、ソニーからニコンに移行するのはコストがかかるので、例えボディが完全でなくてもZ6を買うと決めました。

下の動画ではA7IIIよりセンサーも優秀に見えます。

EVFが綺麗

ファインダーが綺麗で、覗きやすい構造をしています。
ニコンはレンズの開発に優れていますので、ファインダー部分のレンズにもこだわっています。
画素数などの電子的部分で優秀なソニーにも盲点な部分だったでしょう。

グリップがボロボロになる

グリップの爪に当たる部分がダメになる様ですが、ニコンで数千円で変えられるし、致命的な部分ではないと判断しました。

XQDのシングルスロット

ダブルスロットではないですが、堅牢性の高いXQDカードを使用します。
α7ではバグでSDカードのフォーマットが行われることもあるようなので、安定性はそんなに変わらないと判断しました。

SONY製のXQDカードを購入しましたが、ニコンが出しているのも多分SONY製だと思います。

動画が綺麗

Youtubeでα7 IIIとの動画を比較して色々みましたが、Z6の方が見やすく、コントラストがしっかりしていると感じました。

Ninja Vが必要ですが、アップデートでLawにも対応します。
外部レコーダーがあれば、外部10bitで記録出来ます。
s1は内部10bitに対応する予定らしいですが…

ソニーのはシャープですが、動画にすると見にくい部分があります。
内部8bitのLogで撮影できますが、調整の範囲は広くないと思います。

この動画はキットレンズを付けているので、Sonyが不利ではありますが

使って見ての感想

写真を撮る枚数が増えた

フォーサーズやコンデジに比べて大きいので、持ち出したり撮ったりする機会が減ると思っていました。
しかし、クオリティの高い写真が撮れるので楽しくなり、逆に使う機会が増えました。

本当に欲しいもの、ホンモノを買うのがいいんだなと実感しました。
キャッシュバックを含め8万で買えるα6400などを選ばなくて良かったです。

バッテリー消耗がはやい

半日使うとバッテリーがなくなってしまいます。
700枚以上撮れた人もいた様ですが、カタログ通り300枚ほどしか撮れませんでした。
バッテリーの価格は4000円ほどで安いのですが、予備がいくつか必要です。

この動画では1000枚くらい撮れています。

本当に買ってよかった

毎日が少し楽しくなり、本当に買って良かったと思います。
たくさん勉強して趣味で使ったり、仕事でもガンガン使っていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です