Lumix S1を使用した感想

S1を購入してからしばらく経ったので、レビューを書いて見ます。

気に入らなかったら売ればいいやくらいの気持ちで買いましたが、予想以上に気に入りました。

デザイン

細かいところまで機能性が高いデザインです。
ダイアルのトルク感もちょうどいいです。
小指でしっかり握れるし、グローブを付けていても操作がしやすいです。

ボタン数は多いですが、無駄なものがなくて必要十分な印象です。動画撮影も含めると、ロック機能を含めてこのくらい必要です。

主観ですが、現在のミラーレスの中では最もカッコいいと思っています。

画質

Z6より特に動画の画質が良く感じます。
シネマライクDでグレーディングすると、Z6のフラットより上手くいきます。
解像度はZ6の単焦点より高かったです。

キットレンズの性能も他メーカーと違って唯一実用性があるものだと思います。

操作性

非常に良く考えられています。
Z6でもさほど不満はなかったのですが、S1を使ってしまうと不満を感じます。

いろいろな撮影への対応スピードがあがりました。正確に機会を逃さず、スピーディーに撮影できます。これは使い込まないと実感出来ないかもしれません。

バッテリー

なかなか消耗が速いです。
1日の撮影でも2個の予備が必要です。

特に動画ではグングン減っていきます。1時間くらいしか撮れません。

携帯性

大きさには賛否両論だと思いますが、このサイズの方が使いやすいです。
持ち運びには不便ですが、持ち運んでからは使いやすい大きさです。

機能性

動画と写真を最も高いレベルで撮れるのは、現時点でこれだと思います。

ボディやプロレンズの性能やデザインが高く、カメラが相当進化するまでは以上を求めなくて良いと思えます。

液晶

バリアングルでなくて良かったです。
自撮りをするユーチューバーではないので、テザーや縦持ちの時にはこちらの方が良いです。

ホールド感

大きいのでしっかり握れます。
身長が180cm以上あるので、このサイズがちょうどいいです。

総評

悪い点
・価格の値下がりへの懸念
・シャッター音
・バッテリーの持ち
・10bit V-logが有償
・AF性能がもう一歩
・ファインダーやモニターのタイムラグが大きい

良い点
・メニューが使い易く、ボタンのカスタマイズ性能が優秀
・剛性感があり耐久性や熱耐性が高い
・Sプロレンズの写りが官能的なほど美しい
・デュアル I.S
・デュアルスロット
・質感が高く、所有感がある

Z6を手放しました。
全体的に性能が高く、仕事機として必要十分です。カタログスペックはそれ程変わらない様に思えるかもしれませんが、Z6 より遥かに評価は高いです。

しかし、Z6、Z7が出た時点ではそれらがミラーレスで最高の操作性などでしたし、その上位モデルが出るのでボディへの評価は一時的なものかもしれません。

所有感が高く使っていてハッピーなので、これを作ったパナソニックには感謝します。非常に良いものを作ってくれたと思います。

カタログに現れないところまでこだわっているのはありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です