iMac Pro 同等スペックの自作PCはいくらで作れるのか

Mac Pro 最小構成スペック
3.2GHz 8コアIntel Xeon Wプロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.2GHz)
32GB 2,666MHz DDR4 ECCメモリ
Radeon Pro Vega 56(8GB HBM2メモリ搭載)
1TB SSD
Magic Mouse 2 – スペースグレイ
Magic Keyboard

これと同等スペックのPCは、いくらで作れるか考えてみます。
価格は2018年10月28日の、価格.comでの最安価格で計算します。

CPU

CPUはiMacと同じスペックのXeonが見つからなかったので、デュアル構成で考えます。
Xeon W-2123 BOXを2つ使います。

XeonはCore iシリーズに比べて、瞬発力がないけど安定しているイメージです。
仕事を波に置き換えると、iシリーズは高い単発の波で、Xeonは低い波が何重にも押し寄せてくる感じです。

価格は 39743×2=79486円

メモリー

メモリーは品質と信頼性が高い「センチュリーマイクロ株式会社」のものを使います。

XeonのCPUなので、ECCメモリが使用できます。
ECC機能は、データをチェックして修正してくれる機能です。
サーバー用途以外では、あまり必要ないと思います。

CK8GX4-D4RE2666VL81 [DDR4 PC4-21300 8GB 4枚組 ECC Registered]を使います。

価格は 63528円

マザーボード

マザーボードは、ASUSのWS C621E SAGEを使います。

2つのXeonを搭載可能で、CPUのオーバクロックやRAIDも出来ます。

価格は 87695円

グラフィックボード・ビデオカード

グラフィックボードは、映像に関する処理をしてくれます。
ゲームでの映像処理や動画編集、3Dモデルをレンダリングする時に性能の違いが出ます。

Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]を使います。

価格は 89177円

SSD

SSDは、PCI-ExpresでM.2接続をします。
SATA接続ではリード550MB/sくらいですが、PCI-ExpresのM.2接続では3000MB/s以上の速度が出ます。
HDDでは60〜110MB/s 程です。

エクストリーム プロ SDSSDXPM2-1T00-J25を使います。

価格は 39848円

その他

この他に電源、PCケース、PCクーラーが必要です。
7万円あれば良いものが買えます。

OSは無料で使えるLinuxにします。

モニター・周辺機器

iMac Proでは、5Kモニター、キーボード、マウスも付いてきます。

なので

UltraFine 5K Display 27MD5KA-B [27インチ](Apple公式ページで売っている、LGエレクトロニクスのモニター)
Realforce RGB AEAX02
G703 LIGHTSPEED Wirless Gaming Mouse
も買います。

合計で 156384+21612+9962=187958円

合計

合計すると 617692円でした。

iMac Proの定価は、603504円です。
学生価格やヤフーショッピングでは、56万円ほどで買えます。

PCケースなどを安くしても、iMac Proの方がお得ですね。
自作した方が安くなると思ったのですが、意外な結果でした。

iMac Proの方がコンパクトで持ち運びも楽ですし、デザインもカッコイイです。
高いと思ったのですが、XeonやECCの性能を求める方にとっては買う価値があるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です