父が悪徳?データ復旧サービス業者 デジタルデータリカバリーに約20万円請求された話

父が破損したパソコン(HDD)からデータを取り出すために、データ復旧サービス デジタルデータリカバリーへ依頼してパソコンを発送しました。
破損と言ってもWindows OSが立ち上がらなくなっただけです。

その後以下の見積もりを貰って、ネット上で承認ボタンを押したようです。
電話でも話したようなので、上手く騙されたのでしょう。

1)部品交換・物理作業費 ¥0
2)クローン製作費 ¥12,000
3)論理解析費 ¥28,000
4)論理作業費 ¥68,000
5)成功報酬費 ¥70,000
小計 ¥178,000
消費税 ¥17,800
合計 ¥195,800

それに気が付いたので、キャンセルする旨を デジタルデータリカバリー に伝えました。
キャンセル料は成功報酬を抜いた118800円になると言われました。

メールに
作業依頼後のキャンセルは如何なる場合であってもお受け致しかねます。
との記述がありました。

消費者センターに問い合わせましたが、承認ボタンを押した時点でキャンセルは出来ないそうです。

結局キャンセル料を払ってパソコンを返品してもらいました。
まあバカな親が悪いんですけどね。

理論的に壊れたHDDからデータを取り出すだけなら、パソコンに繋いで復旧ソフトを使えばほとんどの場合可能です。
今回の場合は私のパソコンにHDDを接続して、アクセス権を変更するだけで中身が見れました。
請求された金額的には詐欺ですね。

物理的に破損していても、同じ型のHDDから部品を取れば修理できる可能背があります。
こちらも業者に頼めば数十万を要求されるでしょう。

自分で復旧できない場合でも、いくつかの業者に見積もりを取って貰うべきです。

ネット上では安く書いていても デジタルデータリカバリー のような悪徳業者は高い金額を請求してきます。
そこは口コミや評判も良くないですし…
法律でも武装してあるはずなので気を付けるべきですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です