ウエディング フォト・ムービーについて|式場でカメラマンを頼まない方がいい理由

式場のカメラマン

身内の結婚式に参加しました。
写真関係で約70万払ったそうです。

式場は撮影を業者やカメラマンに依頼します。
エンドロールムービーは20万が相場です。
カメラマンには数万支払われますが、彼らの殆どはプロではありません。

DVDを作るのにも3万程かかったようです。(原価100円以下だろ…)
しかもDVDって720pでしか入らない。

あまりにも馬鹿らしい
多くのカメラマンは大したことのないズームレンズと腕で写真を撮ります。
エントリーモデルのAPS-Cセンサー搭載カメラを使っている人も多くいます。

レタッチなんてしないでしょうね…

エンドロールにしても同じで、
彼らのほとんどは素人です。
業務を請け負っている会社自体も技術を持っていない場合があります。

グレーディングなんてもちろんしません。
あんなの(エンドロール)必要ですかね?
式場にどう勧誘されるのか知りませんが。
自分で作成したり、技術のある人に外注した方がいいと思います。

写真を撮れればフォトグラファー?映像を撮れればビデオグラファー ?
技術とプライドもないのにふざけるな
式場がクライアントを騙して(?)高いお金を撮った一部を貰っているだけじゃないか
って感じです。

腕のある人もいるかもしれせんがバクチですね。

フリーランスのカメラマン

持ち込みのカメラマンを禁止している式場もありますが、腕のあるフリーランスに頼むのがオススメです。

ネットでポートフォリオや料金を見て決めればいいと思います。
式場から依頼を受けている日当数万のカメラマンよりちゃんと仕事をしてくれるでしょう。

私も式場から依頼を受けていた時期もありましたが、あまりにも色々とバカらしくて辞めました。
仕事としてするのもスリーランスでやるのが良いでしょう。

そもそも式場がお金を取るための、型にハマった結婚式って好きじゃありません。

お金の儲け方

私の知っている(クソ)業者は『直接依頼を受けるとクレームばかりだから、式場の依頼しか受けない』と言っていました。

クライアントを満足出来ないで高いお金を取るのは、少なくとも生き方として違うかなと思います。
私は金額分かそれ以上の満足を与えて儲けたいです。

それで多くの人に感謝されたら豊かな人生になる気がします。
目先のお金に囚われずに、本当の意味で豊かな人生を送りたいです。

ちょっと色々あったので感情的になりましたかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です